読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あふれるほどの情熱を

V6のおはなしと、大学生活

高校生ライフ!

ビニールの城のレポが載った雑誌の発売情報が次々と更新される中、講習と模試のオンパレードで本屋の開店中に学校から出られない受験生です。

夏休み以降、V6と触れ合うのは学校へ歩いて投稿するときの音楽のみとなり少し寂しい…。今が頑張りどきなんだから仕方ないのは分かってるけど。

ブログを書くようになってから小論文が書きやすくなったので、勉強の合間にちょくちょく記事は書いていこう。

さて、今回は私の学生生活の諸々について。(いつか自分でこのブログを見返した時に思い出に浸れるようにと、備忘録的な意味もある)

✳︎ペンケースの中身

f:id:v6nana7:20160901125538j:plain

修学旅行で買ったペンケースを使っている。中に入っているものはいたって普通のメーカーのものだが、こだわりはある。

シャープペン…0.3と0.5両方使うが、普段使うのは0.3。PILOT S3という製品だ。製図用のと同じ形の軸なので、芯が折れにくく書きやすい。ちなみにシャー芯はB。

消しゴム…W AIR-IN。中学時代からこれ一辺倒。

ボールペン…普通のとリフィル式と両方持っている。インクはどちらもSARASA。赤ペンは使用量が半端ない。後は4色リフィルペンに暖色系と寒色系を二つずつ入れている。

蛍光ペン…UNI PROPUSのヤマブキ。中3の時、仲の良い友達にオススメしてもらって使い始めた。

✳︎ノート

f:id:v6nana7:20160901125704j:plain

ほとんどの同級生がそうだが、CAMPUSの5冊組を使うことが多い。柄が入るとちょっと値段が高いけど、ついつい可愛い方を選んでしまう。たくさん書けるからB罫が好きで、たまに間違えてA罫を買うとヘコむ。
下は数学の板書ノート。余談だが、数学の先生の字はクセがあるので、sinとcosが判別できない。

f:id:v6nana7:20160901125718j:plain

✳︎ある日の時間割

8:15 登校
8:25 HR
8:40 1限 古典…苦手なので一生懸命授業聞くが、なかなかテストに成果は出ない。頑張ろう。
9:40 2限 体育…特に運動神経がいいわけではないけれど、良い先生に恵まれて、楽しくできる。最近は水泳。
10:40 3限 化学…理論化学が終わり、最近は有機・無機をやっているので、怒涛の暗記祭り。なのに、たまに計算問題も入ってきて、それはそれで大変。
11:40 4限 社会…世界史選択。2年の終わりくらいから楽しくなってきた。先生の話も面白くて、分かりやすい。
12:30 昼休み…大体の人がお弁当は3限の後に半分食べて、その残りを昼休みに食べるので、私もそれに則っている。食後は友達と喋ったり、勉強したり、忙しさによって変わる。
13:15 5限 物理…世界一分かりやすく物理を教えてくれる先生の授業なので、本当に助かっている。この先生が居なかったら落ちこぼれていた気がする…。
14:15 6限 数学…毎日あるから問題集を進めるのが大変。二次試験に必要だから頑張らなければ。
15:15 7限 英語 or LHR…隔週でLHRがある。英語はおじいちゃん先生で、一挙一動が可愛らしい。ただ、作るテストは可愛らしさの欠片もない鬼畜な分量である。
16:05 HR
16:10 掃除
16:30 放課…学校は放課後もしばらく開いているので自習する人が多い。私もよく残る。自習できるのは教室の他に進路室もあるが、空気がピリピリしすぎて逆に集中できない。シャープペン落としたら刺されそうな位だ。

✳︎学生生活全般

割と進学校の部類に入る方なので、頭の良い人が多い。旧帝大を目指す人が多いけれど、それだけでなく芸術系や体育系など、色々な大学・学部に進学しているので、高校独自の合格体験記はとても読み応えがある。過去にはセンター8割を優に超える人が、高校卒業後ある伝統工芸の職人に弟子入りしたこともあるそうだ。これはレアなケースだが、このように偏差値だけで決めるのでない将来のビジョンをしっかり持っている人がたくさんいる。勉強に限らず部活や学校行事にも一生懸命だ。ボランティア団体を起業するなど、学内にとどまらず活動する人もいる。こんな刺激ある環境で高校3年間を過ごせて、とても幸せだ。
卒業まで、あと4ヶ月。悔いのないように楽しもう。